関西ブロック全国研修会2018 2月24・25日開催



第6回関西ブロック全国研修会

「足関節周囲の機能解剖学的触診(Palpation)と治療」

 

会期:平成30年2月24日(土)・25日(日)の2日間

 

会場:尼崎リサーチ・インキュベーションセンター

   〒660-0083 尼崎市道意町7丁目1番3

   http://aric-ama.co.jp/access

 

東海・関東から著名な先生をお招きし、関西支部の世話人で充実した研修会を運営して参ります。

 

講義演題・講師:

■講義① 「足関節周辺組織の超音波画像描出 ~LIVE~」      

 林 典雄 先生(株式会社 運動器機能解剖学研究所)

 

■講義② 「後足部の有痛性足部疾患に対する治療展開」      

 中宿 伸哉 先生(吉田整形外科病院)

 

■講義③ 「足関節前方組織の機能障害により生じる可動域制限に対する運動療法~エコーを用いた動態評価からの治療展開~」     

 村野 勇 先生(土浦協同病院)

 

■講義④ 「足関節後方組織の機能障害により生じる可動域制限に対する運動療法~骨折後の運動療法~」

 松本 正知 先生(桑名西医療センター)

 

■1日目のランチョンセミナー 「足部アライメント・動作の評価」

 岡西 尚人 先生(平針かとう整形外科)  

 

参加費:会員23,000円、会員外25,000円

 

定員:100名(会員外でも参加可能です)

 

申込受付開始:平成29年11月1日〜12月31日23時59分まで受付。

       定員に達し次第、申込受付を終了します。

 

その他:本学会認定B検定試験を同時に開催します。

会員でB検定を受検予定の先生は、自動返信メールの内容をご確認のうえ、改めてメールでのお申し込みをお願いいたします。なお、申込者多数の場合は抽選になりますので、ご了承ください。


平成29年11月1日より申し込み受付を開始します。

必ず全国研修会中止規定ご確認下さい。

お申込みはチェックボックスにチェックを入れてお進み下さい。

 


会場アクセス